コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥球磨県立自然公園 おくくまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥球磨県立自然公園
おくくまけんりつしぜんこうえん

熊本県南東部,球磨川上流域に位置する自然公園。面積 127.38km2。1955年,宮崎県との境にある市房山(1721m)を中心とした市房山県立自然公園として指定。1982年市房山の山頂などが九州中央山地国定公園に編入され,1998年現名称に変更。1960年完成の市房ダム,湯山温泉など,球磨川上流域一帯に散在する旧跡,景勝地を含む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android