奥球磨県立自然公園(読み)おくくまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥球磨県立自然公園
おくくまけんりつしぜんこうえん

熊本県南東部,球磨川上流域に位置する自然公園。面積 127.38km2。1955年,宮崎県との境にある市房山(1721m)を中心とした市房山県立自然公園として指定。1982年市房山の山頂などが九州中央山地国定公園に編入され,1998年現名称に変更。1960年完成の市房ダム,湯山温泉など,球磨川上流域一帯に散在する旧跡,景勝地を含む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android