女の正月(読み)おんなのしょうがつ

世界大百科事典 第2版「女の正月」の解説

おんなのしょうがつ【女の正月】

元日を中心とする大正月が〈男の正月〉〈男の年取り〉とよばれるのに対して,1月15日を中心とする小正月を〈花正月〉や〈の正月〉のほか,〈女の正月〉〈女の年取り〉とよぶ所がある。女の正月とよばれる日や期間は地方によって異なる。たとえば長野県の安曇地方では,14日のを女の年取りといい,夕飯は男が作ることになっていた。新潟県の朝日村では,16日を〈女の年始〉といい,女が寺や親戚に年始に行ったという。また秋田県鹿角郡では,1月16日以降の半月を女子正月といい,女の休み日にしていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android