コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半月 ハンゲツ

デジタル大辞泉の解説

はん‐げつ【半月】

半円形をした月。弓張り月。弦月。
1の形をしたもの。半月形。「大根を半月に切る」
1か月の半分。はんつき。
琵琶の胴にあいている左右一対の半月形の孔。
紋所の名。弓張り月をかたどったもの。

はん‐つき【半月】

1か月の半分。はんげつ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

半月【はんげつ】

半円形に輝く月。地球から見て月が太陽から90°の方向にあるとき生じ,上弦下弦がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はにわり【半月】

半陰陽。ふたなり。 〔和名抄〕

はんげつ【半月】

半円形の月。弦月。弓張り月。
半円の形。
[4] 一か月の半分。はんつき。

はんつき【半月】

一か月の半分。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

半月の関連キーワードベートーベンの生涯シュローター効果ヒパクロサウルスつばらつばらクレセント下の弓張りじょうのう半月板損傷ふたなり半月切り障子の板喜作最中大動脈弁ルヌーラみそ半月鎌倉半月三半月弁肺動脈弁片割れ月半月弁

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半月の関連情報