村上市(読み)むらかみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村上〔市〕
むらかみ

新潟県北部,日本海に面する市。新潟平野の北部,朝日山地の南西部に位置し,北と東で山形県に接する。1954年村上町,岩船町,瀬波町,山辺里村,上海府村の 5町村が合体して市制。2008年荒川町,山北町,神林村,朝日村の 4町村と合体。中心市街地の村上は三面川(みおもてがわ)の河口にあり,天文9(1540)年本庄氏が築城,村上氏を経て元和4(1618)年以後堀氏,享保6(1721)年以後内藤氏の城下町として発展した。三面川,荒川などの河川流域で米作が行なわれ,山間部ではスギやヒノキなどの木材を産出。三面川ではサケ漁も行なわれる。三面川の電源開発により工業化が進展し,化学,食品加工などの工場が立地する。堆朱(ついしゅ)は特産。1904年油井掘削中に噴出した瀬波温泉は,県北部有数の温泉地として知られている。国指定重要文化財の若林家住宅,浄念寺本堂,国指定史跡の村上城跡,平林城跡のほか,境内に磐舟柵の碑のある岩船神社がある。山北のボタモチ祭りは国の重要無形民俗文化財に指定。朝日山地の一部,蒲萄峠(ぶどうとうげ)が日本海に迫る海岸は断崖絶壁をなす海岸景勝地で,特に桑川を中心とする笹川流れは国指定名勝および天然記念物として有名。筥堅八幡宮社叢(はこがたはちまんぐうしゃそう)も国の天然記念物に指定。市域の一部は磐梯朝日国立公園および瀬波笹川流れ粟島県立自然公園に属する。JR羽越本線,米坂線,国道7号線,113号線,290号線,345号線が通り,岩船から粟島へ定期船がある。面積 1174.26km2(境界未定)。人口 6万2442(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村上市の関連情報