女三人寄れば姦しい(読み)オンナサンニンヨレバカシマシイ

  • おんな
  • 三人(さんにん)寄(よ)れば姦(かしま)しい
  • 女(おんな)三人(さんにん)寄(よ)れば姦(かしま)しい

デジタル大辞泉の解説

《「」のを三つ合わせるとやかましいの「」の字になるところから》女はおしゃべりで、三人集まるとやかましい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(「女」という字を三つ合わせると「姦(さわがしいの意)」という字になるところから) 女はおしゃべりだから、三人も集まれば非常にやかましいということ。おなご三人寄れば姦しい。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

女性は一般におしゃべりで、三人も集まると、うるさくてしかたがない。

[使用例] 女が三人集まると姦しいと言うけれど、同窓の友人が四人も集まると、学校時代の懐旧談、同窓生現在の動静に関する紹介の交換等、いやはや誠に姦しく、実に女以上の有り様である[高見順*故旧忘れ得べき|1935~36]

[解説] 「女」という字を三つ合わせた「姦」の字が、日本では「かしましい」と読まれるところから出たことば。

〔異形〕おなご三人寄れば姦しい

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android