コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女庭訓 オンナテイキン

デジタル大辞泉の解説

おんな‐ていきん〔をんな‐〕【女庭訓】

江戸時代、女子の手本となるような教訓などを記した書物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんなていきん【女庭訓】

〔女子用「庭訓往来」の意〕
江戸時代の女子修養書。 「 -躾け方よう見やしやんせ/浄瑠璃・妹背山」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

女庭訓の関連キーワード中村 歌右衛門(6代目)竹本 津太夫(4代目)市川 左団次(3代目)鶴沢 寛治(5代目)中村 鶴蔵(3代目)吉田玉五郎(2代)竹本染太夫(初代)竹本染太夫(1世)鶴沢友次郎(2代)中村獅童(二代目)桐竹紋十郎(初代)竹本春太夫(初代)鶴沢文蔵(1世)妹背山(奈良県)野沢錦糸(5代)中村雀右衛門鶴沢友次郎吉野(町)東西庵南北人形浄瑠璃

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android