コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙智会 みょうちかい

1件 の用語解説(妙智会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みょうちかい【妙智会】

東京都渋谷区に本部をおく日蓮系の在家仏教教団。開祖は宮本ミツ(1900‐84)。宮本は久保角太郎小谷喜美の主宰していた霊友会に属していたが,1950年脱会して妙智会を創立した。《法華経》《無量義経》《観普賢経》の法華三部経をよりどころとし,母体であった霊友会の教義や儀式を継承する。とりわけ法華経による先祖供養の実践を教義としていることは,霊友会から独立して別派を立てた佐原忠次郎の妙道会,関口嘉一の仏所護念会,斎藤豊吉の法師会,山口まさえの正義会,石倉保助の大慧会等の諸教団とも共通する,霊友会系統の教団の特色である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

妙智会の関連キーワード青山学院大学優婆夷彭紹升立命館大学文化学園大学東海大学国学院大学東郷神社NOMAローズバッド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

妙智会の関連情報