姉小路(読み)あねがこうじ

精選版 日本国語大辞典の解説

あねがこうじ あねがこうぢ【姉小路】

姓氏の一つ。

あね‐が‐こうじ ‥こうぢ【姉小路】

京都市中京区を東西に走る通り。三条通の北、御池通(旧三条坊門小路)の南にあり、鎌倉時代以後針屋の多いことで知られた。
※俳諧・玉海集(1656)付句「春たつは衣の棚のかすみかな あねか小路の針の永日〈貞徳〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姉小路の関連情報