三条通(読み)さんじょうどおり

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕三条通(さんじょうどおり)


京都市中心部を東西に通じる街路平安京三条大路(おおじ)にほぼ一致する。河原町(かわらまち)三条一帯は繁華街江戸時代三条大橋東海道の終点で、旅館などが集中する京の表玄関をなした。第二次大戦前は同市の代表的なビジネス街。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三条通
さんじょうどおり

京都市街地の中央を東西に通ずる街路の一つ。平安京の三条大路にほぼ該当する。鴨(かも)川に架かる三条大橋は江戸時代に東海道五十三次の終点であり、現在も付近には旅館が多い。河原町通と交差する三条河原町一帯は京都市の繁華街の一つであり、烏丸(からすま)通と交差する三条烏丸付近は銀行が多い。また、京都文化博物館別館(旧、日本銀行京都支店、国指定重要文化財)などの近代建築物の傑作も多く、三条通の寺町通から室町通までは京都市により「歴史的界隈(かいわい)景観地区」に指定されている。三条大橋東側には京阪電気鉄道京阪本線の三条駅、市営地下鉄東西線の三条京阪駅がある。[織田武雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さんじょう‐どおり サンデウどほり【三条通】

京都市を東西に走る大通りの一つ。蹴上(けあげ)から三条大橋を渡り西大路に至る。寺町以西は平安京の三条大路に当たる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三条通の関連情報