コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

始原生殖細胞 しげんせいしょくさいぼう

3件 の用語解説(始原生殖細胞の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しげんせいしょくさいぼう【始原生殖細胞】

生殖細胞のもとになる細胞。発生の初期に出現し、将来の卵原細胞あるいは精原細胞になる。原始生殖細胞。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しげん‐せいしょくさいぼう〔‐セイシヨクサイバウ〕【始原生殖細胞】

生殖細胞のもとになる細胞。雌では卵原細胞卵母細胞を経て卵子分化し、雄では精原細胞精母細胞精細胞を経て精子に分化する。原始生殖細胞原生殖細胞

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

始原生殖細胞
しげんせいしょくさいぼう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の始原生殖細胞の言及

【細胞分裂】より


[減数分裂meiosis]
 細胞には体細胞と生殖細胞とがあり,生殖細胞によってその生物のもつ遺伝情報の継続が約束され,世代の若返りが可能になる。生殖細胞の元になる細胞は始原生殖細胞と呼ばれ,発生の早い時期から他の組織細胞と区別されるような形態的特徴をもっている。これらは生殖巣の原基に入りこみ,やがて卵原細胞または精原細胞となる。…

【卵巣】より

… 卵巣皮質中に最も多く見いだされるのは,一次(原始)卵胞(一次濾胞)で,それぞれの中央に卵母細胞が位置する。卵母細胞は胎生期に卵巣に迷入した原始生殖細胞primordial germ cell(生物学では始原生殖細胞という)に由来する。かつては,腹膜上皮に由来すると考えられ,腹膜上皮を胚上皮と呼んだが,まちがいであることが明らかになった。…

※「始原生殖細胞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

始原生殖細胞の関連情報