威海衛夜襲(読み)いかいえいやしゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

威海衛夜襲
いかいえいやしゅう

日清戦争中の海戦の一つ。黄海海戦で敗れた北洋艦隊が清国の軍港威海衛に逃げ込んだのに対して,日本海軍は,1895年2月5日に水雷艇 10隻,6日に4隻を突入させて夜襲をかけ,第1次夜襲で主力艦定遠』を座礁させ,第2次夜襲では『威遠』と砲艦1隻を沈め,主力艦『定遠』を転覆させた。水雷艇が軍港に突入したのは,戦史上初めて。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android