コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どものヘルニアについて こどものへるにあについて

1件 の用語解説(子どものヘルニアについての意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

こどものへるにあについて【子どものヘルニアについて】

先天的な欠損部位に発生する
 ヘルニアというのは、横隔膜(おうかくまく)や腹壁(ふくへき)の裂け目から腹部の内臓が腹腔(ふくくう)の外に飛び出すもので、内臓の脱出口(ヘルニア門)、脱出する内臓(ヘルニア内容)、それを包むヘルニアの袋(ヘルニア嚢(のう))という3つの要素から成り立っています。
 子どもにみられるヘルニアは先天的(生まれつき)に組織が欠損した部位に発生します。横隔膜ヘルニア、食道裂孔(しょくどうれっこう)ヘルニア、鼠径(そけい)ヘルニア、臍(さい)ヘルニア、臍帯(さいたい)ヘルニア、正中腹壁(せいちゅうふくへき)ヘルニアなどの種類がありますが、鼠径ヘルニア臍ヘルニアがとくに多くみられます。横隔膜ヘルニアと臍帯ヘルニアはまれなものですが、生まれてすぐ異常に気づくことがほとんどです。
 子どものヘルニアはおとなとは発生が異なるものですから、鼠径ヘルニア(「鼠径ヘルニア(脱腸)」)のように病名が同じでも、おとなと治療法が異なることがあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

子どものヘルニアについての関連キーワード先天的鼠蹊ヘルニア後天性ラクターゼ欠損先天性膵リパーゼ欠損先天性スクラーゼ-イソマルターゼ欠損先天性代謝異常症先天性トリプシノーゲン欠損先天性乳糖分解酵素欠損先天性ラクターゼ欠損ヘルニア (hernia)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone