コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子ども保険 こどもほけん

百科事典マイペディアの解説

子ども保険【こどもほけん】

子どもを被保険者とする生命保険の総称。子どもの生命保険と親の定期保険を組み合わせたものが普通である。保険金の予定使途により学資保険,結婚資金保険などがある。
→関連項目生存保険

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こどもほけん【子ども保険】

父母,親族を契約者,子どもを被保険者とする生命保険。子ども保険に適用される保険種類としては,生存保険,生死混合保険死亡保険の各種が考えられるが,一般的に子どもの死亡保障ニーズは小さいので死亡保険はなじまない。子ども保険は,適用される保険種類が異なるものの,アメリカでも販売されている。日本では,子ども保険は1881年に初めて販売された。現在生命保険各社が販売している子ども保険は,子どもの生存保険と親の死亡保険とが主契約として組み合わされた連生保険となっており,親が生存中の教育資金の確保のほか,親の死亡後の教育資金の確保も可能となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子ども保険の関連情報