コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子宮内避妊具 シキュウナイヒニング

デジタル大辞泉の解説

しきゅうない‐ひにんぐ【子宮内避妊具】

妊娠を避けるために子宮内に装着する器具。異物の挿入によって子宮内膜が変化し、受精卵着床が妨げられると考えられている。避妊効果を高めるために銅や黄体ホルモンを付加したものが多く用いられている。IUD(intrauterine device)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

子宮内避妊具の関連キーワードレボノルゲストレルペッサリー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android