字種(読み)ジシュ

デジタル大辞泉の解説

じ‐しゅ【字種】

ある言語で用いられる文字の種類。特に漢字で異なる文字と認められる一つ一つの文字。「教育漢字の字種は1006字とする」
[補説]漢字の場合、標準的な文字についてその種類を数える。異体字等については字種に含めることもあるが、楷書行書草書などの筆記体や、明朝体宋朝体ゴシックなどの活字体の違いは、ふつう字種の違いとはしない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じしゅ【字種】

文字の集合を構成している一つ一つの文字。字の異なり。特に、漢字についていうことが多い。 「常用漢字表の-は一九四五字である」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android