コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝ず キョウズ

デジタル大辞泉の解説

きょう・ず〔ケウず〕【孝ず】

[動サ変]
親孝行をする。
「父母に―・ずる心もっとも深し」〈今昔・七・二七〉
亡くなった親の供養をする。
「後々の御わざなど、―・じつかうまつり給ふさまも」〈賢木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうず【孝ず】

( 動サ変 )
親孝行をする。親によく仕える。 「心正直にして父母に-・ずる心尤も深し/今昔 7
追善供養をする。 「この入道殿二所は如法に-・じたてまつりたまひけり/大鏡 道兼

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

孝ずの関連情報