コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝(こう)の司

デジタル大辞泉プラスの解説

孝(こう)の司

愛知県、合資会社柴田酒造場の製造する日本酒

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こうのつかさ【孝の司】

愛知の日本酒。酒名は、孝行息子が酒の湧き出る泉を見つける民話養老の滝」にちなみ命名。「額田姫王」は地元産の飯米ミネアサヒを使用した甘口の純米酒。ほかに純米大吟醸酒、大吟醸酒、吟醸酒、本醸造酒、普通酒がある。平成7、10~13、20年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は雄町山田錦、五百万石など。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「柴田酒造場」は天保元年(1830)創業。所在地は岡崎市保久町字神水。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

孝(こう)の司の関連キーワード愛知県