コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫泰山 そんたいざんSun Tai-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孫泰山
そんたいざん
Sun Tai-shan

[生]淳化3(992)
[没]嘉祐2(1057)
中国,北宋の儒学者。名は復。字は明復。号は泰山,睢陽子。科挙に失敗してから泰山にひそんで『春秋』を学び,子弟の教育にあたったが,召されて国子監直講となった。その学を泰山学派といい,宋学の先駆をなす。著書に『春秋尊王発微』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

孫泰山の関連キーワード宋元学案孫復北宋

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android