コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇太 うだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇太
うだ

奈良県北東部,宇陀市南部の旧町域。 1956年宇賀志村と合体して菟田野町となった。中心集落の古市場は街村形態の市場町として発達。付近では古く水銀の原料の辰砂を産出していた。宇太水分神社 (本殿は国宝) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宇太の関連キーワード奈良県宇陀市菟田野区古市場日本棋院と関西棋院久保松勝喜代桃中軒 如雲野田 宇太郎菟田野[町]大西 愛治郎春本 泰男野田宇太郎橋本宇太郎甲斐庄楠音宇陀(市)橋本昌二瀬越憲作熊坂磐谷日本棋院藤原家隆上田真吾関西棋院伊藤柏台

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android