コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇文氏 うぶんしYu-wen shi; Yü-wên shih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇文氏
うぶんし
Yu-wen shi; Yü-wên shih

3世紀中頃勃興し,6世紀後半に中国の華北に北周王朝 (557~581) をつくった北方民族。慕容氏拓跋氏とともに,もと満州からモンゴリアに遊牧した鮮卑族の一部族とされている。ただし,匈奴系説や宇文氏自身は南匈奴の子孫だがその被支配者が鮮卑系であるとする説もある。4世紀前半,慕容氏に敗れてそのもとに入った。北魏の拓跋氏が慕容氏を破ったあと,武川 (北魏の6鎮の一つ) に移り住んでいた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の宇文氏の言及

【宇文泰】より

…宇文泰の字黒獺(こくたつ)も胡族としての名である。宇文氏は北魏の政策により武川鎮(内モンゴルのフフホト北方)に移住定着して,代々北辺の守備に任じ,名家として知られた。六鎮(りくちん)の乱が起こると,宇文泰は父兄とともに中国内地に南下し,北魏が関中に派遣した反乱討伐軍に身を投じた。…

※「宇文氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宇文氏の関連キーワード府兵制[中国]宇文融宇文泰

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android