コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武川 むかわ

2件 の用語解説(武川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武川
むかわ

山梨県北西部,北杜市南西部の旧村域。鳳凰山の北東斜面,釜無川の支流大武川と小武川の間に広がる。 1933年新富村と武里村が合体して武川村が成立。 1955年駒城村の一部を編入。 2004年明野村,須玉町,高根町,長坂町,大泉村,白州町と合体して北杜市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

武川
むかわ

山梨県北西部、北巨摩(きたこま)郡にあった旧村名(武川村(むら))。現在は北杜(ほくと)市の南西部を占める一地区。2004年(平成16)須玉(すたま)町、高根(たかね)町、長坂(ながさか)町、白州(はくしゅう)町、明野(あけの)村、大泉(おおいずみ)村と合併、市制施行して北杜市となる。旧村域は、鳳凰(ほうおう)三山に発する大武(おおむ)川と小武(こむ)川に挟まれ、釜無(かまなし)川が東境になり、国道20号が釜無川にほぼ並行に通じる。昔から武川米とよばれる良質の米の産地として知られてきたが、近年は酪農、果樹・野菜栽培が行われている。藪ノ湯(やぶのゆ)温泉が大武川の上流にあり、実相(じっそう)寺にある山高神代(やまたかじんだい)ザクラ、万休院(ばんきゅういん)の舞鶴(まいづる)マツは国の天然記念物。[横田忠夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武川の関連キーワード山梨県北杜市明野町浅尾山梨県北杜市明野町上手山梨県北杜市大泉町谷戸山梨県北杜市小淵沢町山梨県北杜市須玉町小尾山梨県北杜市須玉町比志山梨県北杜市高根町藏原山梨県北杜市高根町堤山梨県北杜市高根町長澤山梨県北杜市長坂町富岡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

武川の関連情報