コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治橋碑 うじばしひ

1件 の用語解説(宇治橋碑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うじばしひ【宇治橋碑】

宇治川に架けられた宇治橋建造の由来を記す石碑。現在宇治市の放生院(橋寺・常光寺)にあるが,もとは宇治川の北岸,橋のたもとにあった。長らく所在を失っていたが,1791年(寛政3)に発見された。その際すでに下部3分の2を欠いており,この欠損部分を《帝王編年記》所載の銘の全文によって補ったのが現存の碑である。銘文は四周と行間に界線を引き,3行にわたって陰刻されている。文章は四字句を24句連ねた整ったもので,宇治川の流れの速さと渡河の不便さを述べたのち,山尻(背)恵満(やましろのえまろ)の家からでた僧道登が,646年(大化2)に架橋し,人畜をすくったことを記す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宇治橋碑の関連キーワード浮舟宇治宇治川宇治橋断碑宇治の橋姫宇治橋宇治丸三の間宇治川の先陣争い宇治橋姫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone