宇津江四十八滝県立自然公園(読み)うつえしじゅうはちたきけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇津江四十八滝県立自然公園
うつえしじゅうはちたきけんりつしぜんこうえん

岐阜県北部,高山市にある自然公園。面積 8km2。 1960年指定。宮川の支流宇津江川の峡谷,滝を中心とする。なかでも,障泥 (しょうでい) 滝,梵音滝,銚子口滝,わん水滝,平滝,大滝,函滝は特に有名。滝の上流部からの日本アルプスの展望は優れ,国有林を彩る紅葉も美しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android