コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守大石 もりの おおいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守大石 もりの-おおいし

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
斉明天皇4年(658)有間(ありまの)皇子の謀反に連座し上毛野(かみつけぬの)国に流罪となった。のちゆるされて百済(くだら)(朝鮮)救援軍の将軍となる。天智(てんじ)天皇4年遣唐大使に任命され,唐(中国)にわたった。

守大石 まもりの-おおいし

もりの-おおいし

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例