コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守屋恭吾 もりや きょうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守屋恭吾 もりや-きょうご

大仏(おさらぎ)次郎小説帰郷」の主人公
他人の罪を着て,海外に亡命した元海軍軍人。敗戦後帰国し,娘や,かつてシンガポールで関係があった人々ともあうが,放浪中に夢みたうつくしい日本の伝統はうしなわれており,絶望してふたたび日本をはなれる。小説は昭和23年「毎日新聞」に連載

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

守屋恭吾の関連キーワード他人大仏

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android