守節(読み)シュセツ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅ‐せつ【守節】

〘名〙 節操を守り、利欲などによって簡単にを変えないこと。
史記抄(1477)一二「非節侠とは守節任侠なるものではあるまいぞ」 〔春秋左伝‐襄公三一年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android