安佐北[区](読み)あさきた

百科事典マイペディアの解説

安佐北[区]【あさきた】

広島県広島市の北半の区。1980年区制。高鉢山,備前坊山,滝山など500〜700mの山々が多く,太田川,三篠川沿いに低地が形成され,中心は可部(かべ)町で伝統的な鋳物業などが盛ん。1987年高陽ニュータウンなど大規模住宅団地が造成された。宅地化が進む一方,養鶏洋花などの生産も行われる。芸備線,可部線(2003年可部から三段峡間廃止)が通じ,中国自動車道と広島自動車道の分岐点で,1988年に広島自動車道の広島北インターチェンジが開設された。安佐動物公園,ガラスの里がある。353.33km2。14万9633人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android