コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安岡嘉助 やすおか かすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安岡嘉助 やすおか-かすけ

1836-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)7年生まれ。安岡覚之助の弟。土佐高知藩郷士。武市瑞山(たけち-ずいざん)らの土佐勤王党に属し,那須信吾らと藩の参政吉田東洋をきって長州に脱走した。文久3年天誅(てんちゅう)組の挙兵にくわわって捕らえられ,4年2月16日処刑された。29歳。名は正定

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安岡嘉助の関連キーワードワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)元治ビュヒナー(Karl Georg Büchner)女医C. ロンブローゾエンゲルス郡内騒動天保の飢饉タルカットニコライ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android