コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円山四条派 まるやましじょうは

3件 の用語解説(円山四条派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円山四条派
まるやましじょうは

江戸時代中期に興った画派。円山応挙が開いた円山派と呉春が開いた四条派の総称。 18世紀中頃すでに狩野派などの既成流派が,形式主義に陥っていたのに対し,京都を中心として創造性に富む新しい画風を興そうとする動きが顕著となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

まるやましじょうは【円山四条派】

江戸中期に興った絵画の流派。円山応挙が開いた円山派と呉春が興した四条派の総称。18世紀中ごろ狩野派土佐派をはじめとする伝統的画派は形式化に陥り,また琳派尾形光琳のあと卓越した画家に恵まれず,創造性を枯渇させていた。これに対し,京都を中心に多くの進取の気性に富む画家が真の絵画のあり方を模索していたが,その方向は三つに大別できる。第1は南画(文人画)へ,第2は伊藤若冲曾我蕭白ら表出性の強い画家群へ,そして第3は写生を重視する円山派へと発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

円山四条派
まるやましじょうは

円山派と四条派の併称。江戸時代の絵画史において、その前期の中心的存在であった狩野(かのう)派に対して、後期にその役を担った画派。この画派の祖である円山応挙(おうきょ)が目ざした様式は、モチーフの均整のとれた写生的表現と、そのモチーフを包含する空間の余情的構成の融合であった。しかしこの様式の確立までには、応挙自身の写生的表現への強い志向のほかに、琳派(りんぱ)や狩野派のような日本の絵画や、中国の宋元(そうげん)より明清(みんしん)に至る各時代の様式の学習、また当時もたらされていた「眼鏡絵(めがねえ)」による西洋の透視遠近法の応用、さらに本草(ほんぞう)学的知識など、内外の美術や学問文化に対する強い関心と、その積極的な摂取の姿勢があったことに留意しなければならない。このように非常な多様性を示す応挙のもとには、数多くの弟子が集まり、円山派として一派をなした。応挙の息子の応瑞(おうずい)、また応門十哲と称される長沢蘆雪(ながさわろせつ)、駒井(こまい)(げんき)、渡辺南岳(なんがく)、森徹山(てつざん)、西山楠亭(なんてい)、山口素絢(そけん)、吉村孝敬(こうけい)、奥文鳴、僧月僊(げっせん)、山跡鶴嶺らが、代表的画家である。
 そのほかに注目すべき画家として松村月渓(げっけい)(呉春(ごしゅん))がいる。彼は初め文人画の与謝蕪村(よさぶそん)の高弟であったが、師の没後、応挙に入門した。そして文人画の叙情的感覚と円山派の精緻(せいち)なフォルム描写を融合させ、瀟洒(しょうしゃ)で軽妙な作品を数多く制作している。京都四条に画室を構えた呉春のもとにも多くの弟子が出入りするようになり、四条派という新たな画派を形成した。弟の松村景文(けいぶん)や柴田義董、岡本豊彦(とよひこ)らがその門人である。このように応挙の門人が増加し、またそれぞれに複雑な画派が成立するにつれ、応挙が追求した本来の絵画様式はかならずしも十分に理解されず、写生の平明化と空間の装飾化が推し進められ、京都の町屋の風尚と趣好にあった様式が定着・普及するようになった。
 以上の円山四条派の展開において、応挙の門人のタイプを次の3人に代表させることができる。第一に、応挙の様式から大きく離反することを試みた長沢蘆雪。第二に、応挙が残した各種の粉本により、その様式を継承することに努めた円山応瑞。第三に、応挙の様式にいっそうの清明感を加えることにより、叙情的写生画ともいうべき画風を打ち立てた呉春である。円山四条派はこうしてその絵画的性格を微妙に変化させつつ受け継がれ、近代日本画の展開の基礎となっていったが、このような命脈の長さもこの画派の大きな特色である。[玉蟲玲子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

円山四条派の関連キーワード円山応挙円山応震円山応瑞円山応祥応挙応挙寺漢画派円山派円山応春山跡鶴嶺

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

円山四条派の関連情報