コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安部順貞 あべ じゅんてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安部順貞 あべ-じゅんてい

?-1676 江戸時代前期の医師。
黒谷養南にまなぶ。小児科医として名声を博し,京都からまねかれて幕府の医官として幼少の徳川家綱付となった。寛永19年(1642)法印をさずけられ,長徳院と称した。延宝4年死去。姓は安倍ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安部順貞の関連キーワードインノケンチウス11世アレクセイ・ミハイロビチシデナムフョードル[3世]ライプニッツグリンメルスハウゼン至道無難捷解新語インノケンティウスウォルポール

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone