コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋慶齢同志故居 そうけいれいどうしこきょ

世界の観光地名がわかる事典の解説

そうけいれいどうしこきょ【宋慶齢同志故居】

中国の首都・北京にあり、孫文の妻、宋慶齢国家名誉主席が1963年から1981年5月29日に逝去するまで住んでいた住居。北海公園から北に向かい、后海に沿って造られた遊歩道の途中にある。そもそもは「ラストエンペラー」ともいわれる溥儀の父親、醇親(じゅんしん)王が解放前に住んでおり、後に改築して宋慶齢が移り住んだ。現在も当時の姿のまま残され、生前の暮らしぶりがよくわかる。ほかに3つの展示室があり、記録写真や文物資料などを紹介している。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android