コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋慶齢故居 そうけいれいこきょ

世界の観光地名がわかる事典の解説

そうけいれいこきょ【宋慶齢故居】

中国の上海にあり、孫文の妻、宋慶齢が1948年から北京へ移り住むまでの15年間を過ごした住居。そもそもはギリシア商人の別荘として建てられたもので、白壁の映える気品に満ちた美しい洋館である。国家名誉主席でもあった宋慶齢は、この家に多くの国内外要人を招いて国務活動した。一般公開されているのは1階部分にある客室やダイニングで、室内には毛沢東とともに写された写真などもある。敷地内には文物館もあり、結婚式の写真や遺品などが展示されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android