コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国務 コクム

大辞林 第三版の解説

こくむ【国務】

国政に関する仕事。日本国憲法では、内閣の行う行政事務をさす。
律令制で、国衙こくがの仕事。また、それを行う人。 「当時の-なりければ、源三位入道の子息仲綱に仰せつけられぬ/盛衰記 18

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国務の関連キーワードウォルター・J.(Jr.) ステッセルウォーレン・M. クリストファーロバート・ダニエル マーフィーヘルベルト(2世) フーバーウィリアム・J. ジョーダンローレンス イーグルバーガーグルー ジョセフ・クラークウイリアム・R. タイラージェームス・E. ウェッブニコラス カッツェンバックG.メネン ウィリアムズディーン・G. アチソンジョージ・C. マギーウェンディ シャーマン中国国家発展改革委員会W.S. ロバートソンチャールズ ボーレントーマス・C. マンウィリアム バーンズカーミット ゴードン

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国務の関連情報