コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完全花 かんぜんかperfect flower; complete flower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完全花
かんぜんか
perfect flower; complete flower

不完全に対する語。花の中心からめしべおしべ花冠および萼がいずれも欠けずに存在する花。サクラ,アブラナベンケイソウなど。雌花雄花の区別のあるものなどは,不完全花である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かんぜん‐か〔クワンゼンクワ〕【完全花】

一つの花で、萼(がく)・花びら・雄しべ・雌しべのすべてをもっている花。両性花と同義に用いることもある。全備花完備花。→不完全花

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜんか【完全花】

がく・花冠・雌しべ・雄しべのすべてを備えた花。完備花。全備花。 ⇔ 不完全花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

完全花の関連キーワードリュウガン(竜眼)レイシ(茘枝)開花・結実習性マンゴー不完備花単花被花ササクサアボカドセリ科レモン単性花

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android