コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めしべ めしべ pistil

翻訳|pistil

2件 の用語解説(めしべの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

めしべ
めしべ
pistil

雌しべ。雌ずい (雌蕊) ともいう。種子植物の花の中心すなわち花の最も高いところに生じる葉の変形したもので,雌性の生殖器官。柱頭,花柱,子房の3部からできているが,そのおのおのの形や発達の程度はいろいろである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

めしべ

雌蕊(しずい)とも。種子植物の花の一部で,花の中心部にある雌性生殖器官。1〜数枚の心皮の集りで,ふつう花粉がつく柱頭,胚珠の入っている子房,その間をつなぐ柱状の花柱の3部からなる。
→関連項目胚珠

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

めしべの関連キーワード花托雌花雌蕊・雌蘂中性花雄蕊花蕊雌蕊ずいきめしべ(雌蕊)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

めしべの関連情報