完熟きんかん(読み)かんじゅくきんかん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

完熟きんかん[果樹類]
かんじゅくきんかん

九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
選別された果実のみを温室内にて樹上完熟させたもの。温室のなかでじっくりと熟すことで、甘くて大きなきんかんになる。皮ごとかじることができ、生で食べられる。1月下旬から3月にかけて収穫・出荷。完熟きんかんとは、開花して210日を目安として樹上完熟させ収穫したもののうち、糖度16度以上で横径28mm以上のものを認定。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

完熟きんかんの関連情報