コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宏教 こうぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宏教 こうぎょう

1184-1255 鎌倉時代の僧。
元暦(げんりゃく)元年生まれ。真言宗。京都の人。高野山金剛峰(こんごうぶ)寺の顕覚に保寿院流の,京都仁和(にんな)寺の最寛に西院流の灌頂(かんじょう)をうける。寛元元年(1243)律師。のち鎌倉無量寿院の住持となり,西院流宏教方をひらいた。建長7年10月23日死去。72歳。俗姓は藤原。法名ははじめ禅遍。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宏教の関連キーワードキャリアドリフト半田ビーズ単為生殖鎌倉時代太子信仰元暦

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宏教の関連情報