コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗形鳥麻呂 むなかたの とりまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗形鳥麻呂 むなかたの-とりまろ

?-? 奈良時代の官吏,神職。
筑前(ちくぜん)(福岡県)宗像(むなかた)郡の大領(郡司)。神亀(じんき)6年(729)神斎に奉仕することを奏上し,外従七位上から外従五位下にすすんだ。のち筑前宗像神社神主,外従五位上となる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宗形鳥麻呂の関連キーワード奈良時代神職官吏