宗沢(読み)そうたく(英語表記)Zong Ze; Tsung Tsê

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「宗沢」の解説

宗沢
そうたく
Zong Ze; Tsung Tsê

[生]嘉祐4(1059)
[没]建炎2(1128).7.1. 開封
中国,北宋末南宋初期の政治家。浙江省義烏県の人。字は汝霖。諡は忠簡。元祐6 (1091) 年の進士。各県官を歴任したのち,靖康1 (1126) 年知磁州となり,このとき使者としてに向う康王 (のちの高宗 ) をこの地にとどめ,宋室の滅亡を救った。高宗即位後,資政殿学士,東京 (開封) 留守開封尹となり,開封をよく守った。高宗の東京還御を請うこと 20回。主戦論者のため支持者が少く政治的には不遇で,華北防備の計画を反対論者にはばまれ,憂憤のあまり病を発してした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android