コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗近 ムネチカ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗近 むねちか

?-? 平安時代中期の刀工。
永延(987-989)ごろの人。京都三条にすみ,三条小鍛冶(こかじ),三条宗近と称される。能「小鍛冶」のモデル。天下五剣のひとつにかぞえられる名物「三日月宗近」(国宝)が現存し,銘は「三条」。ほかに「宗近」銘の御物(ぎょぶつ)がある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

宗近

生年:生没年不詳
山城国京三条に住した刀工。室町時代の刀剣書では一条天皇の永延(987~89)ごろの人としている。伯耆(鳥取県)の安綱と共に,作品に銘を切るようになった最も古い刀工である。銘は「三条」あるいは「宗近」と切るものの2通りがあり,前者の代表作が名物「三日月宗近」(国宝,東京国立博物館蔵)の太刀で,後者に御物の太刀がある。特に三日月宗近は小鋒,反りの高い優美な姿で,初期日本刀の典型的な形状を示す。狐が刀工を助け太刀を鍛えあげるという能の「小鍛冶」は,この宗近がモデルである。一門に国永,兼永,吉家らがいて,三条派を興した。

(原田一敏)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

大辞林 第三版の解説

むねちか【宗近】

平安中期の刀工。京三条に住み三条小鍛冶と称された。河内生まれとも伝える。優美な太刀姿で名高いが、作品は少なく伝説に彩られた刀工。名物三日月宗近が著名。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宗近
むねちか

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の宗近の言及

【小鍛冶】より

…シテは稲荷明神(いなりみようじん)の使の霊狐(れいこ)。三条小鍛冶宗近(ワキ)は剣を打って奉れとの勅命を受けたが,しかるべき相槌(あいづち)の人がないのに困り,稲荷明神に祈願に出かける。すると気高い童子(前ジテ)が現れて激励の言葉を掛ける。…

【三条宗近】より

…永延(987‐989)のころ京都三条に住したと伝え,三条小鍛冶と呼称された。能の《小鍛冶》で白狐を相槌に太刀を鍛える刀工はこの宗近のことである。現存作はきわめて少なく,御物の〈宗近〉銘の太刀と〈三条〉銘の名物〈三日月宗近〉の太刀がよく知られている。…

※「宗近」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宗近の関連キーワード柴田 睦陸高光 大船有国(1)五条国永柴田睦陸埋忠明寿万安英種刀剣乱舞宗近晴見寸胴切り五条兼永三条物暁烏敏関雄峯長刀鉾山城物両関有国

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗近の関連情報