コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官外記 かんげき

大辞林 第三版の解説

かんげき【官外記】

太政官に所属する弁官と外記。ともに公文書の取り扱いを職務とした。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

官外記の関連キーワード中原師遠本朝世紀結政所大外記公文書太政官外記陣定顕官弁官職務

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android