コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官職秘抄 かんしょくひしょう

世界大百科事典 第2版の解説

かんしょくひしょう【官職秘抄】

令制および令外(りようげ)の官の補任基準,補任例を記した書。上下2巻。除目(じもく)にかかわる蔵人・弁官を歴任した兵部卿平基親が,その造詣を駆使して著した。1200年(正治2)ころの成立と推定される。武家政権の成立という状況下で,朝廷の官職制度を明らかにしようとする意図を持つ。《職原鈔》など,後世の官職注釈書に大きな影響を与えた。《群書類従》所収。【加地 宏江】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android