コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定為 じょうい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定為 じょうい

?-? 鎌倉時代の僧,歌人。
父は二条為氏(ためうじ)。母は飛鳥井教定(あすかい-のりさだ)の娘。真言宗。正元(しょうげん)-嘉暦(かりゃく)(1259-1329)のころの人。醍醐(だいご)寺にはいり,権(ごんの)律師をへて法印。歌学の家に生まれ,歌壇で活躍。作品は「続拾遺(しょくしゅうい)和歌集」などの勅撰集に数おおく収録されている。通称は一条法印。著作に「定為法印申文」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

定為の関連キーワードペッグ制(Pegged exchange rate system)ドルペッグ制(dollar peg)平価切り下げ・平価切下げ平価切り上げ・平価切上げ輸入デフレ/輸入インフレアジャスタブル・ペッグカレンシー・ボード制輸入インフレーション国際金融のトリレンマ開放体系・封鎖体系スミソニアン協定固定為替相場制度通貨バスケット制変動為替相場制度変動為替相場制単一為替レートクロス・レート為替相場政策裁定為替相場クロスレート

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android