コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝暦検地 ほうれきけんち

1件 の用語解説(宝暦検地の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

宝暦検地

 1761年から1764年にかけて、毛利重就[もうりしげたか]が行わせた、萩藩内の土地調査です。新たにつくられた田などを記録することで、税をとる対象を増やし、税収入を増やすために行われました。なお、このときに増えた収入は撫育方[ぶいくかた]という基金としてたくわえられ、開発費用などに使われました。

出典|ほうふWeb歴史館
防府市歴史用語集について | 情報

宝暦検地の関連キーワードシュパンベルグスパンベルグ牧野成賢撫育方桂川甫筑鈴木源之丞鈴木春信レザーノフ明和浮世絵

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone