コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝生九郎(17世) ほうしょうくろう[じゅうななせい]

1件 の用語解説(宝生九郎(17世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝生九郎(17世)
ほうしょうくろう[じゅうななせい]

[生]1900.7.2. 京都
[没]1974.7.18. 熱海
能楽師。シテ方宝生流宗家。分家宝生嘉内の次男で前名は勝。 17世を継ぎ重英と名のる。 1954年『満仲』で芸術祭文部大臣賞受賞。 62年日本芸術院会員。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宝生九郎(17世)の関連キーワードポルトガル文学日活(株)北九州(市)藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー臨時工アンダーソンアンベールウォルシュ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone