コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝飾細工 ほうしょくざいくjewelry

翻訳|jewelry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝飾細工
ほうしょくざいく
jewelry

貴金属,貴石を使った装飾品,または技法。発生系統からみて,(1) 実用品を装飾化したもの,(2) 護符から装飾品に展開したもの,(3) 純装飾的なものの3種があり,(1) にはブローチや留め金など,(2) にはペンダント首飾り,(3) にはイヤリング腕輪などがある。その始りは石器時代で,ヨーロッパの宝飾品は,古代の貴金属主体から,中世の宝石主体,近世の服装との緊密な関係で使われる個性的な宝飾品へと展開した。 19世紀の華麗な幻想美が追求された宝飾技巧期を経て,現代は再び宝石主体の傾向に返っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宝飾細工の関連キーワードベン・ナイトホース キャンベルマンダレー

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android