コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実竹 ジッチク

デジタル大辞泉の解説

じっ‐ちく【実竹】

マダケ類の地下茎断崖から空中に伸びて枝葉が生えたもの。普通の地下茎と異なり中空ではないので、印章・つえなどに用いる。宮城県松島地方に産する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じっちく【実竹】

マダケの地下茎が断崖から空中に伸び出たもの。地上茎と異なり中空でなく、印材・杖などに用いる。宮城県松島が産地として有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

実竹の関連キーワード籠(かご)地上茎タケ印材