実質純資産額(読み)ジッシツジュンシサンガク

デジタル大辞泉の解説

じっしつ‐じゅんしさんがく【実質純資産額】

生命保険会社の財務面での健全性を表す指標の一つ。保険契約者保険金を支払った後に資産がどの程度残るのかを示すことから、保険会社の自己資本に近い意味合いを持つ。算定の際、有価証券不動産含み損益を考慮した時価ベースで評価。金融庁による監督処分の判断指標にも用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android