含み損益(読み)ふくみそんえき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

含み損益

有価証券や土地の取得価格から時価を引いた差額のこと。評価損益ともいう。従来、財務諸表上では有価証券、土地等の取得価格のみの表記が義務付けられていた。そのため投資者には、含み損益がどれほどあるのかがわからなかった。しかし金融ビッグバン以降、情報公開の拡大の一環として、企業が保有する資産の時価評価額表記への要求が高まった。そのため2000年から、時価会計が本格的に導入され、有価証券は財務諸表上、時価で表記しなければならないようになった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android