コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮田登 みやた のぼる

1件 の用語解説(宮田登の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮田登 みやた-のぼる

1936-2000 昭和後期-平成時代の民俗学者。
昭和11年10月14日生まれ。東京学芸大助教授をへて,昭和57年筑波大教授となる。のち神奈川大教授。民間信仰,民間習俗などを歴史民俗学の視点から研究。また都市民俗学の確立をめざした。平成12年2月10日死去。63歳。神奈川県出身。東京教育大卒。著作に「ミロク信仰の研究」「妖怪の民俗学」「日本人と宗教」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮田登の関連キーワード自動車電話数学基礎論2000年問題書店ハ ジウォン中国国民党ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮田登の関連情報